文字サイズ

田村淳 スネ夫役受けてた…似てる自負

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が15日深夜、MBS(大阪市)のバラエティー「ごぶごぶ」(火曜、後11・53)に出演し、国民的アニメ「ドラえもん」骨川スネ夫の声優が交代する際、所属事務所に内緒でオーディションを受けていたことを明かした。1次審査はパスしたという。

 お金持ちで自己顕示欲旺盛なナルシスト、スネ夫の声は肝付兼太に代わり、05年4月から人気声優・関智一が担当している。淳はスネ夫が自分に似ているという自負もあったようで「やりたかったですね」と漏らしていた。

 番組では「スネ夫役のオーディション受けた、って本当ですか?」という視聴者からの質問に答えた淳。共演のダウンタウン・浜田雅功から「ホンマか?」と驚かれると、「吉本に内緒で勝手にオーディション受けました」といたずらっぽく告白。1次審査にあたるものは受かったという。

 しかし、応募が事務所にバレて、「『お前、何勝手にやってんだ、やめろ』って怒られました」と淳。「やりたかったですけどね、スネ夫役」と未練を語った。

 番組では、応募の際、自宅でMDで録音したという「アメリカに行くんだって?寂しくなるな~」とのび太に向かって発するセリフを披露。「今のスネ夫役の人と対談したことあるんですけど、『うまいっすね~』って(言われた)」と笑っていた。

 ネット上などでは、淳とスネ夫が似ているなどとたびたび話題になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス