文字サイズ

チームしゃちほこ 初のガイシ公演決定

日本ガイシホール公演が決まり、喜ぶチームしゃちほこの(左から)坂本遥奈、大黒柚姫、秋本帆華、伊藤千由李、咲良菜緒=Zeppダイバーシティ
1枚拡大

 名古屋を拠点した女性6人組アイドルグループ、チームしゃちほこが14日、東京都内のZeppダイバーシティで行ったライブで、来年3月21日に初の名古屋・日本ガイシホール公演を行うことを発表した。

 さらに、今年5月21、22日に幕張メッセ、8月31日に日本武道館、11月13日に初の横浜アリーナと計5公演も発表した。2012年にメジャーデビューしてから5年目。ライブではオープニング「人間50年、アイドル5年」と出ばやしで歌っており、勝負をかける節目の年に“大箱”でのライブ開催を行う。

 ライブ中にサプライズで聞かされたメンバーは涙を流しながらステージ上で飛び回って大喜びした。咲良菜緒(18)はファン2500人に「1年ついてこないといけなくなっちゃった。強制ね」とドSに語りかけ、声援を浴びた。

 ライブ後の会見になると、咲良は「ずっとガイシホールで解散すると思っていたから、解散するの?」とスタッフに質問。名古屋エリアで最大のホールでの開催は悲願だっただけに、感慨を通り越し不安顔を見せていた。リーダーの秋本帆華(18)は「歌もダンスも伸びしろがあるので頑張っていきます」と1年後の飛躍を誓った。

 めまい症の治療のため、無期限活動休止を10日に発表した安藤ゆず(18)の近況も明かし、咲良が「LINEしたら『散歩にはまっている、と元気そうだった』と報告した。秋本は「完璧な状態になるまで、ゆっくり待ちたい。ガイシホールに6人で立てたらうれしい」と気遣った。

 ライブでは5人で「乙女受験戦争」「抱きしめてアンセム」など16曲を熱唱。この日は女性限定の「乙女祭り」だったが、会場は女装した男性客がほとんど。野太い黄色い声援が飛んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス