文字サイズ

武田真治 会見であの不倫騒動いじる

隨帶惠蜆ェ蟄撰シ亥キヲ・峨→荳ュ譚代f繧奇シ亥承・峨°繧芽エ医i繧後◆繝√Ι繧ウ繝ャ繝シ繝医・繝舌う繧ェ繝ェ繝ウ縺ォ縺九∩縺、縺乗ュヲ逕ー逵滓イサ・井クュ螟ョ・会シ昴さ繝シ繝医Ζ繝シ繝峨・繝槭Μ繧ェ繝・ヨ驫€蠎ァ譚ア豁ヲ繝帙ユ繝ォ
鈴木家の家宝を手にポーズを取る武田真治=コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
笛木優子(左)と中村ゆり(右)から贈られたチョコレートのバイオリンを抱える武田真治(中央)=コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
主演ドラマ「日本のヴァイオリン王」の完成会見を行った武田真治=コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
鈴木家の家宝を手にポーズを取る武田真治=コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
5枚5枚

 俳優の武田真治(43)が29日、都内でフジテレビ系の主演ドラマ「日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだ世界のマエストロ 鈴木政吉物語」(2月14日、後4・05)の完成披露会見を行い、日本中の話題となっているあの不倫騒動をイジり、場内の爆笑を誘った。

 武田が演じる鈴木政吉は日本のバイオリン製作のパイオニアと呼ばれ、女優・笛木優子(36)と中村ゆり(33)が演じる2人の妻との間に13人の子どもがいた。

 会見で「2人の妻がいたということですが」と司会から質問を振られると、武田は世間をにぎわせているタレント・ベッキー(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)の不倫騒動を念頭に「なかなかタイムリーな話題ですね。あっさり行くか、ここで見出しが立つチャンスか、僕がどう出るかですね」と場内の笑いを誘ったうえで「あっさりいきましょう」と答えを続けた。

 武田は「鈴木政吉は一代でバイオリン帝国を築いて、社会的にも成功し、経済的にも13人の子どもを育てた。立派です」と当たり障りなく答えたが、最後に「だれも傷つけていないんですから、いいんじゃないでしょうか。だれにもウソはついてないですよ」と2人をチクリとやった。

 さらに、サプライズゲストで妻役の2人、笛木と中村が登場する場面では司会者が「武田さんに『世界にひとつだけのバイオリン』をプレゼントします」と話すと、突然BGMにSMAPの「世界に一つだけの花」が流れ出し、武田は驚きの表情を浮かべた。

 武田は放送日がバレンタインデーということでチョコレートでできた特製のバイオリンを贈られたが、「とりあえずBGMを切ってください」と指示。「驚きすぎて…主演ドラマなんだけど、僕1人じゃ弱いかなと思ってたんです。きょうは文春の発売日らしいんで、何かあったら全部もっていかれるかと思ってたんです」と本音を漏らし、「こういうご時世だから三角関係はまずいんで、どっちの女優さんを呼ぶんだとなった時、2人にご遠慮してもらったと聞いていたんです」と、サプライズだらけの舞台裏を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス