文字サイズ

全裸安村 内向的な妻の明るい手紙に涙

 全裸ネタでブレークした、とにかく明るい安村が26日、日本テレビ系のバラエティー番組「解決! ナイナイアンサー」に出演し、売れない時から支えてくれた妻がなぜ自分に付いてきてくれたのか分からないと告白。それに答えた妻からの手紙に安村は目を閉じて涙をこらえた。

 安村は妻について「あまりしゃべらない内向的な人」と表現。それだけに妻が交際当時からあまり本心を明かさなかったことを気にしていたという。

 交際当時の安村の芸人として収入は月に5万円、バイトで2万円だった。2人でデパチカで1食済ませたこともあり、安村は「申し訳なかった」と振り返った。2人で焼き肉を食べに行っても牛タン1人前を2人で食べ、ドリンクも頼まなかったという。それでも妻は何も文句を言わなかった。

 2012年に結婚。月収は10万円だった。子供もでき、安村は「自分が芸人を目指しているから家族を苦しめている」と思い、妻に芸人をやめると伝えた。しかし、妻は「芸人は続けたほうがいいよ。ピンでもやったほうがいい」と芸人を続けることをすすめた。この時、妻は初めて感情をあらわにしたという。しかし、安村は「止めてくれたのはなぜか分からない」と語った。

 安村は番組の企画として、妻に「支えてくれて感謝してます。俺のどこがいいの?」と尋ねた。妻は「何?マジで?本当に思い浮かばない」と照れて答えなかった。後日、番組宛てに妻からの手紙が届いた。

 「やすしくんへ。こんな私だから普段は言えないこと、面と向かって言えないことを手紙で伝えます。出会って10年、結婚して4年。なんであんな生活なのにそんなに太ってしまったんでしょう。不思議です。牛タンの最後の1枚を食べたいという気持ちが顔に出てしまう素直な人。その時、この人のそばにいたらきっと幸せな家庭を築けるだろうと思いました。お金がなくてもあなたといたら不思議と楽しい。あなたが芸人をやめたら、そんな笑顔で明るいあなたを見られなくなると思ったのです。笑顔の絶えない家庭を築けているのも全てあなたの『とにかく明るい』人柄のおかげです。安心して下さい、ずっと一緒にいますよ」などと書いてあった。

 妻の真意を知り、安村は目を閉じて涙をこらえた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス