文字サイズ

ももクロ、センター交代で分裂危機か

日本ジュエリーベストドレッサー賞特別賞を受賞し、ポーズをとるももいろクローバーZ=東京ビッグサイト(撮影・西岡正)
ももクロを代表してトロフィー受け取った佐々木彩夏=東京ビッグサイト(撮影・西岡正)
2枚2枚

 女性5人組アイドルグループ、ももいろクローバーZが21日、都内で行われた「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席した。

 同賞は、昨年最も輝いていた著名人に各世代の著名人に贈られるもので、ももクロは特別賞に輝いた。

 この日は、最年少の佐々木彩夏(19)が代表で受け取る大役を担い、センターポジションに。グループ名も「佐々木彩夏とももいろクローバーZ」と紹介され、コスチューム姿の4人と違い1人、ドレスで登場した。

 普段センターに立つリーダーの百田夏菜子(21)は「気にくわない?そうですね」と不満顔を見せたが、佐々木はお構いなしで「夢みたい。これからはジュエリー路線で行きます。女子力を上げたい」とゴキゲンモード。玉井詩織(20)から「きょうを限りで解散です」と通告されても「20年後にまた受賞して再結成します」と声を弾ませ、最後は「(プレゼントされた)宝石分けるから許して」と懐柔策まで出し“グループ分裂危機”をしのいでいた。

 ほかに、10代部門を小松菜奈(19)、20代を井上真央(29)、30代を松下奈緒(31)、40代を吉田羊(年齢非公表)、50代を沢口靖子(50)、60台以上を和田アキ子(65)、男性部門をDAIGO(37)、特別賞を市川海老蔵(38)が受賞した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス