文字サイズ

松居一代が神社で会見し離婚否定

 女優の松居一代(58)が、一部で報道された夫で俳優の船越英一郎(55)との離婚について、完全否定した。14日に放送されたテレビ朝日系「グッド!モーニング」では、自宅前に集まった報道陣を連れ、自宅近所の神社で緊急会見した様子を放送、神社の鈴緒を夫婦連名で奉納した事実を明かし、「離婚を(船越から)言われた事は一度もない」と断言した。

 松居は、「突然皆さん(報道陣)がこられ、何がどうなっているかわからない」と話し、離婚報道について寝耳に水だったことをアピール。その後、近所の神社へ報道陣を連れて行き、本殿の鈴を鳴らすための鈴緒を披露。その鈴緒には船越と松居の本名が記されており、今年の正月に奉納したものだという。

 「(この鈴緒は)12、13年はお使い頂けるのではないかと思っていて、その後もまた私達が元気でお仕事させていただいて、また2人で同じように(奉納)できたら幸せだねと話していた」とコメントし、「これを見ていただければ一目瞭然、何も申し上げることはない」とした。

 一方、船越はグッド!モーニングの直撃に対し「別にお話するようなことはありません」とだけ話し、足早に車に乗り込む姿が映し出されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス