文字サイズ

岡本夏生、ベッキー不倫否定バッサリ

ベッキー騒動に触れた岡本夏生
1枚拡大

 タレント岡本夏生が12日、TOKYO MXテレビの生番組「5時に夢中!」(月~金曜、午後5・00)に出演。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動の渦中にあるタレント・ベッキー(31)が、川谷との仲を「友人関係」と釈明していることについて「どんなお友達?正直、無理があると思う」と断じた。

 火曜レギュラーとして登場した岡本は、ベッキーの不倫疑惑に「これはコメント気をつけないと、緊張する」とニヤリとしたが、感想を問われると「お金で換算するなら、もし私が事務所の社長なら10億円の損失と言っても過言ではない」とマシンガントークを開始。

 騒動自体について「私みたいなクソタレントだったらこうはならないけど、ベッキーさんはCM、レギュラー10本、知名度・好感度も頂点まで言って、なんなら変な話、男経験もないんじゃないかという雰囲気できてて、まさかの初スキャンダルがこういう形になると、正月1番の衝撃映像ですよ。食いつかない人も食いついちゃう」と語った。

 さらにベッキーが6日の会見で、川谷との関係を「ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」と釈明していることを聞かれると、岡本は「それにおいては、お付き合いがあったなら潔くあったと言ったほうが、私はね、よかったと思う。やっぱ『お友達』って言っても、30何歳になって、『どういうお友達ですか』って裁判だったらそうなっていくじゃないですか」と指摘した。

 真相に関しては、あくまで「分かんないよ」としたうえで「これだけのウラが(週刊誌で)とれてて、正直、無理があるのかなと私は思う」と持論を述べていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス