文字サイズ

岩佐美咲 玉緒から生涯AKBのススメ

好物のエビ1年分を贈られ笑顔の岩佐美咲=東京・新橋
好物のエビ1年分を贈られ笑顔の岩佐美咲=東京・新橋
田川寿美(右)ら事務所の先輩が応援に駆けつけ、中村玉緒(左)からは「AKB非卒業のススメ」を説かれた岩佐美咲=東京・新橋
田川寿美(右)ら事務所の先輩が応援に駆けつけ、中村玉緒(左)からは「AKB非卒業のススメ」を説かれた岩佐美咲=東京・新橋
田川寿美(右)ら事務所の先輩が応援に駆けつけ、中村玉緒(左)からは「AKB非卒業のススメ」を説かれた岩佐美咲=東京・新橋
5枚5枚

 AKB48のメンバーでソロ歌手の岩佐美咲(20)が5日、東京・新橋SL広場で、新曲「ごめんね東京」(6日発売)の発売記念イベントを開催。ゲストで応援に駆けつけた事務所の先輩で女優・中村玉緒(76)から「AKB非卒業のススメ」を説かれた。

 岩佐は、今春で卒業する高橋みなみ(24)について問われ「さみしい。いなくなることを想像してないメンバーもいた」とその存在の大きさを語った。そのやりとりを聞いた玉緒は「卒業せねばいけないの?」と不思議顔で質問を繰り出した。

 「AKBはいずれ卒業する前提で活動している」と岩佐が返答すると、玉緒は「1人くらい卒業しない人がいてもいいと思う。私ならそうする。出ていけと言われても。一生いる気持ちでやりなさい」と非卒業のススメ。岩佐も「ずっといる人がいてもいいかも」と、納得顔を浮かべていた。

 この日は新橋駅前のステージでこの新曲など4曲を熱唱。エビ好きな岩佐のために、玉緒と同じ先輩の田川寿美(40)がバネメイエビを1年分(365尾)を差し入れた。3人ともエビ好きとあって岩佐も「EBI(エビ)48ですね」と“即席新ユニット”にうれしそうだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス