文字サイズ

森下悠里パトロン申し出受けた過去語る

 グラビアアイドルの森下悠里(30)が8日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、グラビアアイドル界で噂される“パトロン”の存在について語った。自身については「いない」とした上で、過去に添い寝するだけで100万円を払う、というオファーを間接的に受けたことを明かした。

 森下は「(自分は)グラビアやって10年目ですけどそういう話は聞きます」と業界全体にはパトロンが存在することを認めた。「私にはいないんですけど」とした上で、過去にオファーが来たことがあると明かした。

 若手時代に、「先輩にランチに行きましょう」と誘われると、「(森下に)会いたがっている人がいる」、「添い寝してくれるだけでいいから」、「お洋服を着てくれていていい」とその先輩から告げられたという。

 オファーの報酬は「100万円」。依頼主について森下が先輩に問いただしても「教えられない」と秘密にされたという。結局、「怖いじゃないですか。女の先輩とも連絡を絶った」と依頼を拒否したと振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス