文字サイズ

上沼恵美子 紅白司会でいびられた

 お笑いタレントの上沼恵美子(60)が3日、カンテレ系の「快傑 えみちゃんねる番外編 誰も知らない上沼恵美子~還暦からのスタートから」に出演し、1994年、95年に紅白歌合戦の司会を務めた時、「ベテラン歌手にいびられた」と明かした。

 上沼は「あの時の紅白の司会っていうのは、今が悪いといういわけじゃないですが、とっても重要だった」と振り返った。続けて、「ましてや上沼恵美子なんて大阪だけのタレントです。それをNHKが紅組の司会に起用したっていうことは風当たりも強かったですし、やはりベテラン歌手にはいびられましたし」と真剣な表情で語った。上沼が39歳、40歳でのことだった。

 上沼は、ベテラン歌手から「あんたみたいなもんが紅組の司会ってなんやの」という態度で迫られたという。しかし、それは1年目のことで、「2年目はころっと変わりました。大事にされました。その後民放からものすごいオファーをいただきました」と大役をこなしたことから、東京の放送局から仕事のオファーが増えたことを述べた。

 しかし、上沼は「私は大阪に住んでいて子供も大阪の学校に行ってるので、それはできませんと申し上げたんですけどね」と申し出を断ったことを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス