文字サイズ

山本耕史朝ドラ出演 NHKの求愛実る

大河ドラマ「新選組!」と同じ土方歳三役で連続テレビ小説「あさが来た」に出演する山本耕史(C)NHK
1枚拡大

 NHK大阪放送局は1日、月例の局長会見を行い、9月28日にスタートした連続テレビ小説「あさが来た」の追加出演者として、俳優の山本耕史(38)と女優の木村佳乃(39)を発表した。山本は、新撰組の土方歳三役で出演。04年に放送されたNHKの大河ドラマ「新選組!」でも同じく土方役を演じており、衣装やカツラは当時使用したものを再使用した。関係者によると、大河ドラマと朝ドラで同一人物が同一の役柄を演じるのは極めて異例だという。

 同局の佐野元彦エグゼクティブプロデューサーによると、ドラマの舞台となった広岡家に、新選組が借金を求めた証文が残っていたことから、土方役として、山本への出演交渉を決定。今年の年明けから、3~4カ月にわたるロング交渉で出演にこぎ着けたという。

 山本は今年8月、女優の堀北真希(26)との結婚を発表。6年間の片思いや約40通のラブレターといった求愛で話題となったが、自身もNHKからの熱烈ラブコールに折れた形となった。

 山本は10月14、16日の放送に出演予定。11年前の衣装やかつらは現在でもピッタリだったといい、佐野プロデューサーは「フィットネスのたまものですね」と舌を巻いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス