文字サイズ

ニッポン放送 32年ぶりラジオドラマ復活

 ニッポン放送は8日、この秋、32年ぶりにレギュラー番組としてのラジオドラマを復活させることを発表した。都内の同局で行われた定例社長会見で発表された。

 9月28日にスタートする新番組「らじどらッ!~夜のドラマハウス~」(月~金曜、後8・15)で、ターゲットは10代、20代の女性。男女2人の登場人物が声でドラマを演じていく10分番組となる。

 ニッポン放送では1970年代から83年にかけて10分番組のラジオドラマ「夜のドラマハウス」をレギュラー放送していたことがあり、復活は32年ぶり。当時は「林檎殺人事件」や「YMCA」などヒット曲をテーマにしたドラマ、「ガラスの仮面」など人気コミックを原作としたドラマを放送。人気声優の出演で人気を博した。

 新番組は新ワイド番組「今夜もオトパラ!」(9月28日スタート、月~金曜、後5・30)の中で放送され、全国10局でネットされることも決まっている。同局では「時には話題の俳優を起用したい」と久々のラジオドラマ復活に気合が入っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス