文字サイズ

1億円拾得大貫さん孫、同期芸人と結婚

七夕婚を発表したタカダ・コーポレーションの大貫さん(右)とトンファーの山西章博
1枚拡大

 お笑い「トンファー」の山西章博と「タカダ・コーポレーション」の大貫さん=本名・大貫幹枝=が七夕の7日、結婚した。同日、都内の区役所に婚姻届を提出した。2人はともに吉本の養成所、NSC東京校の11期生。NSC在学中の05年に交際を開始。すでに同棲を公表していた。

 大貫さんは80年の「一億円拾得事件」で一億円を拾ったトラック運転手、大貫久男さんの孫。「金運だけはいいので、ギャンブルや貯金で、彼が切羽詰まらないようにお金の面で支えていきたいと思います」と所属事務所を通じてコメント。ツイッターでは「芸名は今まで通り『大貫さん』のままです。『山西さん』にはなりません」と説明した。

 一方の山西は「1億円を拾った方のお孫さんに拾ってもらいました」とコメント。ツイッターでは「1億円以上の価値のある男になります」と決意を込めた。

 【一億円拾得事件】

 東京・銀座の道路脇でトラック運転手の大貫久男さんが風呂敷に包まれた古新聞を拾った。古新聞だと思い自宅に持ち帰ると1億円で、驚いて警察に通報。そのまま落とし主が名乗り出なかったため、現金は大貫さんのものとなった。大貫さんは2000年に他界している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス