文字サイズ

ハリセンはるか 白い歯3本45万円!

黒から白へと生まれ変わった前歯を披露したハリセンボン・箕輪はるか=東京・月島
歯の治療をする前のハリセンボン・箕輪はるか
黒から白へと生まれ変わった前歯を披露したハリセンボン・箕輪はるか(右)=東京・月島
黒から白へと生まれ変わった前歯を披露するハリセンボン・箕輪はるか(右)=東京・月島
4枚4枚

 お笑いコンビ・ハリセンボンが9日、都内で、映画「ハイネケン誘拐の代償」(13日公開)のPRイベントに登場。箕輪はるか(35)がトレードマークだった黒ずんだ前歯を治療して、白くなったことを報告した。

 はるかは開口一番「歯を白くしました!もう神経は死んでいません」と前歯を治療したことを笑顔で報告。これまで「神経が死んでる」とネタにしていた前歯を抜き、5月下旬に、両隣を合わせた3本の白い歯をはめる治療を受けたそうで、「顔色も1トーン明るくなったと言われてます。性格も前向きになって晴れ晴れしてます。堀北真希さんに似てきましたよね」と“脱・死に神キャラ”をアピールした。

 治療を決意したきっかけは、「グルメリポートでおいしく見えないのが、作ってくれた方に申し訳なくて」との思い。治療費用は3本で45万円かかったという。「相手はいないですけど、結婚準備になります。これならウエディングドレスに合いますし」と純白に乙女心を込めた。

 相方の近藤春菜(32)も「断然、白い歯の方がいい。感動しました。12年前に初めて会ったときから、黒い歯しか見てこなかったので」と称賛していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス