文字サイズ

“欽ちゃん走り”から見えたプロ根性

入学式後のフォトセッションで“欽ちゃん走り”を披露する萩本欽一=東京・駒沢大学キャンパス(撮影・開出 牧)
1枚拡大

 お笑い界の大御所・萩本欽一(73)が8日、駒沢大学の入学式に出席し、全盛期を彷彿(ほうふつ)とさせる“欽ちゃん走り”を披露し、73歳とは思えない若さを見せた。

 入学式を終えた欽ちゃんはフォトセッションに応じ、「いい生徒になるつもりだがよ~」と、ジョークを飛ばしながら、大勢のカメラマンに向かって何度も“欽ちゃん走り”をサービスした。

 驚いたのは、73歳という高齢で、高々と足を上げたポーズを何度も見せたことだ。絶妙なボディーバランスが写真からも見て取れる。センター、右、左とリクエストするカメラマン一人一人に応え、最後はさすがに息を切らしていたが、プロ根性と芸人魂を見せられたような気がした。

 生徒に欽ちゃん走りを求められたら、という質問に「仲良くなったらね」と言って笑ったが、「すてきな出会いをしたい」と、これから始まる若人とのキャンパスライフに胸を膨らませた。

 心身ともにますます若返る欽ちゃん。4年後も、卒業というゴールを駆け抜け、高々と足を上げる“欽ちゃん走り”を見せてくれるにちがいない。

(写真と文=デイリースポーツ・開出 牧)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス