文字サイズ

戸塚祥太 主演舞台のセリフ多く声枯れる

 A.B.C-Zの戸塚祥太(28)が1日、都内で舞台「広島に原爆を落とす日」(4月14~23日、東京・サンシャイン劇場)のプレ公演を行い、俳優・役所広司(59)主演映画「日本のいちばん長い日」(8月8日公開)に出演することを発表した。

 主演舞台で海軍少佐を演じる戸塚は、昨年撮影した映画では、陸軍兵を熱演。軍服姿で取材に応じ、「戦後70年特別企画2作に関われて光栄」と背筋を伸ばした。

 舞台「広島に原爆-」は97年にSMAP稲垣吾郎(41)主演で上演。セリフの多さに声が枯れ気味の戸塚に錦織は「とっつー(戸塚)に何かあったら稲垣にやってもらう」と笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス