文字サイズ

関ジャニ横山 肉体労働で金銭価値知る

 関ジャニ∞の横山裕(33)が28日、TBS系のトーク番組「サワコの朝」に出演し、ジャニーズJr.時代に建設会社で働いたことを明かし、「お金のありがたみをすごく学んだ」と語った。

 MCの阿川佐和子からジュニア時代の生活について聞かれると横山は「みんな高校に行ってましたが、僕は建設会社で就職してました。みんな学校が終わって制服でテレビ局に。僕は仕事が終わってニッカボッカで行ってました」とジャニーズらしからぬ意外な過去を明かした。

 スタッフからは「それはまずい。今までのジャニーズのセオリーでそれなはい」と注意されたという。

 建設会社では「足場を組んだり、めっちゃ鍛えられた」と横山。肉体労働を経たことで「お金のありがたみをすごく学びました。1万円を稼ぐのにこんなに汗水たらさなあかんのやと。めちゃくちゃ感じました」と振り返った。

 毎朝4時半ごろに起きていたそうで、「一生懸命頑張ったので上の人にはかわいがられた」とも語った。ジャニーズでの仕事が忙しくなり、退社する時には「芸能界でだめだったらいつでも戻ってこい」と送り出してもらったという。横山は「すごく安心しました。でも、戻ってきたらあかんという覚悟でジャニーズで頑張ろうと思った」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス