文字サイズ

内田裕也シーナさんに「忘れない」

 ロックンローラーの内田裕也(75)が14日に子宮頸がんのため61歳で亡くなったロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカル・シーナさん=本名・鮎川悦子=の死を悼んだ。

 ツイッターで「日本が世界に誇れる女性ロックシンガー、シーナさんが亡くなった!鮎川誠君と結成したシーナ&ロケッツ、ニューイヤーワールドロックフェスティバルで浅草国際劇場でデビュー以来、30年以上に亘って出演し続けてくれた!」と午後6時50分にツイート。他のユーザーを騒然とさせた。

 シーナさんと、ギターの鮎川との夫婦、家族についても触れた。「双子の子供を産み、母として女性として地に足のついたROCK'N ROLL BAND!鮎川のギター、シーナのヴォーカル、永遠に忘れないだろう!真のロックンロールヴォーカリストだった。ただ残念としか言いようがない。安らかに眠って下さい」と故人をしのんだ。

 他のユーザーからは「ユーヤさん、悪いジョークは勘弁だ」、「嘘だろ?!」といった内田のツイートを信じられない様子の声が当初は上がっていた。しかし、情報が出そろうにつれ、訃報を悲しむツイートが多数上がった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス