文字サイズ

金児憲史が女優・楊原京子と昨秋結婚

 石原プロ所属の俳優・金児憲史(かねこ・のりひと、36歳)が3日、豆まきに参加した横浜市鶴見区の総持寺で、女優の楊原京子(やなぎはら・きょうこ、32歳)と昨年9月に結婚していたことを発表した。

 金児と楊原とは06年に放映されたテレビ朝日系ドラマ「下北サンデーズ」で共演した際に知り合い、8年の交際を経て昨年9月14日に入籍。金児の郷里・広島の厳島神社で挙式した。

 金児の誕生日を選んだのは「彼女が忘れっぽい」からだという。

 当初は金児が結婚を切り出したものの「彼女がなかなかOKをくれなかった」とも明かし、「彼女が準備できた時に、(彼女の方から)逆に指輪をプレゼントされました」とゴールインにいたる経緯を説明した。

 金児は2000年、石原プロが実施した「21世紀の裕次郎を探せ!」オーディションで応募総数5万2005人の中から準グランプリに選ばれ、石原プロ入りした。

 なおこの日、同オーディションでグランプリを獲得した徳重聡(36)も一般女性との結婚を発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス