文字サイズ

AKB横山由依 過去にぱるるとケンカ

島崎遥香(右)と過去にケンカしたことを明かした横山由依
1枚拡大

 AKB48次期総監督の横山由依(23)が21日深夜に放送された関西テレビ「横山由依がはんなり巡る 京都いろどり日記」(1・59~)に出演し、過去にメンバーの“ぱるる”こと島崎遥香(20)とケンカしたことを明かした。

 横山はファンからの「人に何か伝えるときメールですか?直接言いますか?」との質問に答える形で島崎とのケンカについて語った。

 「人によります。メンバーのぱるる、島崎はるかちゃんに大事なことを伝えるときは絶対メールなんです」と明かした。横山は「お互いにそうで。照れくさいこともメールで長文でやりとりします」とし、「1回だけケンカしたことがあります。おととしの年末に」と明かした。お互いにメールで言い合ったという。ケンカの原因については明かさなかった。また、横山は「誕生日のときは毎回、思ったことを伝える」と話し、島崎とはいろいろなことを言い合える仲の様子。

 島崎のことを語ったあと、横山は「基本的には直接です。お世話になった先生とかには直接伝えるようにしています。真剣さも、冗談であることも伝わるから」とし自身のコミュニケーション方を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス