文字サイズ

引退稲葉を同郷渡辺美奈代がねぎらう

 20日の試合で両軍のナインから胴上げされた日本ハム・稲葉
1枚拡大

 20日に行われたパ・リーグのCSファイナルステージ第6戦で現役生活に終止符を打った日本ハム・稲葉篤紀外野手(42)を、同じ町内出身の元おニャン子クラブのタレント、渡辺美奈代(45)が20日、ブログでねぎらった。

 稲葉と渡辺とは共に愛知県西春日井郡(現北名古屋市)の出身。渡辺によれば「同じ町内」で、子供たちが野球を始めてから、一緒に稲葉を応援するようになったという。

 グラウンドで撮った稲葉と2児の記念写真をブログに掲載し「今年、使っていたグローブにサインをして頂いたプレゼントは子供たちの宝物です」という。

 20日はテレビの前で子どもたちと声援を送り、ソフトバンクの選手たちから胴上げされたシーンに「人柄を表す感動的な場面を観ることが出来ました」と、改めて稲葉を称えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス