文字サイズ

元おニャン子新田 AKB永尾に助言

初主演舞台「結婚の偏差値2~DEAD OR ALIVE」でウエディング姿を披露した新田恵利=東京・新宿村LIVE劇場
3枚

 元おニャン子クラブでタレントの新田恵利(46)が10日、東京・新宿村LIVE劇場で初主演舞台となる「結婚の偏差値2~DEAD OR ALIVE」の初日を迎えた。

 舞台は結婚を巡る赤裸々なガールズトークが売り。新田は開演前の会見にAKB48チームKの永尾まりや(20)、元アイドリング!!!の森田涼花(22)、元SKE48の平松加奈子(22)、タレントの椿姫彩菜(30)とウエディングドレス姿で登場し「アイドル時代、プライベート、そして今回もドレスを着れてとてもうれしいです」と目を細めた。

 新田はおニャン子時代にAKBにも負けないほどの人気を誇っただけに、アイドルの“後輩”に「(仕事を)続けること。人生には波があるし、仕事がない時も忙しい時もあるけれど、続けていれば20年後にもこうやって舞台に立てる」とアドバイス。

 新田は1996年に一般男性と結婚しているが、椿姫から「新田さんは“結婚するなら一般人がいいわよ”なんて言ってくれます」とバラされていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス