文字サイズ

来年大河「花燃ゆ」に“美熟女”ずらり

来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で主演を務める井上真央(前列中央)と新たに出演が決まった(前列左から)かたせ梨乃、松坂慶子、若村麻由美、麻生祐未(後列左から)小島藤子、佐藤隆太、高橋英樹、内藤剛志、宮崎香蓮=東京・渋谷のNHK(撮影・村中拓久)
3枚

 女優・井上真央(27)が主演を務める2015年度NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の新キャスト発表会が22日、都内で行われ、出演が決まった松坂慶子(62)、かたせ梨乃(57)、若村麻由美(47)、麻生祐未(51)らが井上とともに会見した。

 長州藩主の正室・毛利都美子を演じる松坂ら“花の美熟女”の人選理由について、土屋勝裕チーフプロデューサーは、「今まで(発表済みキャスト)はイケメン大河でしたが、セクシー大河でもいきたいなと。いつまでたっても皆さんセクシーで、お芝居もしっかりされてる方々ですし」と説明した。

 ナレーション(語り)を、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のシャアの声などで知られる声優で俳優の池田秀一(64)が担当することも発表。不在の池田は音声メッセージで、吉田松陰の妹・文を演じる井上を「『新しい時代を作るのは若者たちだ』という世界にひかれ、お引き受けしました。文、いい女になるのだよ」とシャアの名言を引用して激励した。

 大人の色気にあふれる先輩女優軍団と並んだ井上は、「この女性陣に囲まれてると、いい女になれる気がします。女性としても多くのことを学ばせて下さい」と“弟子入り”を懇願していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス