文字サイズ

さらば青春の光 悲願達成で復活目指す

 コント日本一を決める大会「キングオブコント2014」の決勝進出者10組が10日、発表され、お笑いコンビ「さらば青春の光」が悲願達成に向けて気勢を上げた。10組の中で唯一、3度目の決勝進出。昨年は所属事務所を離れるなど、トラブル続きだっただけに、メンバーの森田哲矢(33)は「3年連続の決勝進出ですし、そろそろいきたい」と、“三度目の正直”を宣言した。

 決勝は10月13日午後8時からTBS系で放送。さらば‐は12年大会で準優勝している。

 昨年3月いっぱいで、所属していた大手芸能事務所・松竹芸能から契約を解除された2人。昨年10月に個人事務所を立ち上げ、現在は、森田が社長、相方の東口宜隆=ひがしぐち・よしたか=(38)が副社長を務めている。昨年10月末には東口がお笑いトリオ「鬼ケ島」の和田貴志の妻と不倫交際していたことが報じられ、不倫トラブルも浮上していた。相次ぐトラブルの影響で、テレビなどへの露出は明らかに減った。

 決勝進出者として名前を読み上げられると、森田は「アキナ(元ソーセージ。元メンバーが女性への暴行で逮捕された)が先に決まったんで、“いろいろあった枠”はもうないかと思いました」と自身のトラブルをネタに笑いを取った。

 森田は「賞金1000万円で事務所の収支をよくしたい」と強気にV獲り宣言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス