文字サイズ

ダレノガレ タメ口NGな芸能人BIG3とは…

 “タメ口”がセールスポイントにもなっているタレント・ダレノガレ明美(24)が18日、フジテレビ系「ジャネ~ノ!?」に出演。芸能界で3人、タメ口を使わず、敬語を使う“BIG3”がいることを明かした。

 この日の番組には水沢アリー(23)、ラブリ(24)らハーフタレントが大集合。ローラら、ハーフタレントでは珍しくなくなってきた“タメ口”キャラについて、議論した。

 ダレノガレは「OKな人とダメな人を(使い)分けてる」と告白。タメ口NGな芸能人を「アッコさん(和田アキ子)、(ビート)たけしさん…」と挙げ、「何だっけ?もう1人…」と口ごもると、後方にいたラブリが「上沼さん?」とアシスト。ダレノガレはうなずき、「(アッコさん、たけしさん)上沼(恵美子)さんは絶対、敬語。線引きしてます」とタメ口と敬語をひそかに使い分けていたことを告白した。

 ラブリは、ダレノガレが口ごもった瞬間に「上沼さん」とすぐに“助け船”を出したことから、同様に、上沼が敬語を使わなければいけない特別な存在と意識しているようだった。

 ラブリは芸能界に増えすぎたハーフタレントの現状について、“生き残り術”を真剣に考えているようで、「芸能界って、ハーフモデルでタメ口は、もう普通。私たちは違う引き出しを探っていかないと」と自らに言い聞かせるように話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス