文字サイズ

AKBじゃんけん大会 優勝者ソロデビュー

 9月17日に開催されるAKB48の「第5回 じゃんけん大会」について、今年の優勝者にはソロデビューの特典が与えられることが6日深夜、ニッポン放送の「AKB48のオールナイトニッポン」で発表された。茅野しのぶAKB48グループ総支配人も7日、公式ブログで発表した。

 従来のごほうび(優勝特典)は、優勝者がシングル曲のセンターで、上位16人が選抜入りだったのが一変。渡辺麻友(20)、高橋みなみ(23)らすでにソロ歌手としても活動しているメンバーが優勝した場合は、ソロコンサート開催が確約されるという。

 この日のパーソナリティーだった茅野総支配人から生報告を受けたHKT48・指原莉乃(21)は、「ホントに?!状況によっては、つぶれるよ!!(HKT48からSKE48へ移籍した)谷(真理佳)がソロデビューしたら、つぶれる」と驚いていた。

 この決定はAKBのLINEのタイムラインでメンバーに伝えられ、チーム4の西野未姫は早速7日朝、交流サイトのGoogle+で「ドキドキですね 優勝したいなー」と反応した。

 またチームBの田名部生来はブログで「優勝しなければ意味ないねこれ!」と目標を優勝1本に絞った。

 6日発表の要項によるとAKB48の正規メンバーと兼任メンバーは予備戦免除で、チーム8と研究生は8日に行われる予備戦からの参加。姉妹グループからは予備戦を勝ち抜いた、SKE48の8人、NMB48の7人、HKT48の5人が本選に出場する。

 歴代優勝者は第1回から順に、内田眞由美(20)、篠田麻里子(28)、島崎遥香(20)、松井珠理奈(17)。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス