文字サイズ

たかみな「前を向いて…」脇には警備員

 AKB48の高橋みなみ(23)、柏木由紀(22)、西野未姫(15)、岡田奈々(16)が29日、都内で、「AKB48選抜総選挙ミュージアム」(30日~6月15日)の内覧会に登場した。握手会でのメンバー切りつけ事件を受けて、ステージ脇に警備員2人が構える中、グループ総監督の高橋は冒頭で、「先日はたくさんのご心配おかけしました。川栄、あんにん(入山)、スタッフさん、3人の1日も早い回復を心から祈ってます。AKB48グループとして少しずつですが、前を向いて歩いていけるよう頑張っていきます」と再起の言葉を述べた。

 総選挙の歴史を振り返る同ミュージアムは、2年連続での開催。6月7日の開票イベントへ向けて絵馬に願いをつづる際、高橋は「去年ここで書いた漢字が間違ってて、『バカだ』と報道されたんだ」と、『打倒!指原!』の『倒』を行人偏にした、1年前の痛恨ミスを思い出して苦笑い。今回は事前に柏木と年下の西野に『以』の文字を確認してから、『7位以内!!行くぞー!!』としたため、神7入りへ意欲を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス