文字サイズ

AKB総支配人 メンバーや親と面談

 AKB48グループの茅野しのぶ総支配人は27日未明に公式ブログを更新、メンバーやその親と面談し、メンタル面のケアに乗り出していることを明かした。

 茅野総支配人は事件発生翌日の26日の自らの行動として「沢山のメンバーとも話しました。親御さんにもお家でのフォローなどをお願い致してます」と、メンバーの不安を取り除くのに奔走した様子を打ち明けた。ただしメンバーの数の多さから「正直、まだ時間はかかりそうです」と当面はその課題に忙殺されそうだ。

 メンタルケアに取り組む方針はグループに周知されているようで、握手会の現場で事件に遭遇した湯浅洋劇場支配人は26日の交流サイトGoogle+で総支配人に呼応するように「今は、メンバーのメンタルケアを優先させて頂きます」と断った。

 その後の川栄、入山の退院を報告したエントリーでは「2人とも冗談を言いながら、笑っています。本当にほっとしています 涙」と2人の心の傷が癒えかけていることに誰よりもホッとしているようだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス