文字サイズ

海老蔵「サザエさん」に特別な感慨

 歌舞伎俳優の市川海老蔵がサザエさんの波平の声を務めてきた永井一郎さんの葬儀のニュースを4日朝、テレビで見て「サザエさん」との因縁や感慨をブログに記した。

 「子供の頃から拝見していましたから…なにかとても寂しいですね…」

 恒例の習慣である朝風呂に浸かりながら、風呂場に設置したテレビでニュースを見た。

 「お風呂で感慨深く拝見してしまいました…日曜日のあの時間の暖かいこと…明日は学校なんだなぁと思いながら見ていた子供の頃が懐かしく思い出されます」

 遠く自分の子供時代に思いを飛ばしてくれる「サザエさん」。そして最近になって、海老蔵はもう一つのつながりを持った。

 「この間、私もサザエさんの番組に少し出させていただいたのでなお一層感じるものがあったりします」

 海老蔵は昨秋放送されたフジテレビ45周年記念特別番組「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」で祖父・9代目海老蔵を演じた。9代目は長谷川町子さんが実際に会って、あこがれの対象とした役者だった。

 海老蔵はこの役を引き受けたことについて、制作発表の際「普通出ないですけれど、祖父の役を他の方が演じるのは困るので」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス