文字サイズ

西原理恵子氏 高須氏応援も交渉難航

 スポンサー全8社のCM見合わせが決まった日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜、後10・00)について、美容整形外科「高須クリニック」院長の高須克弥氏が28日、自身のツイッターでスポンサーに名乗りを上げた。高須氏の“申し出”に対し、日テレ側は難色を示しているようで、交渉は難航。ツイッターでは次第に形勢不利となる様子がつぶやかれた。

 一方、2012年にともに熱愛宣言したパートナー的存在の漫画家・西原理恵子氏は、高須氏の“スポンサー名乗り”を予感していたようで、「やるんじゃないかなと思ってた」と応援のツイート。高須氏の意気込みとは対照的にスポンサー交渉が難航していることに「あーあ。」とつぶやいていた。

 高須氏は28日午後、ツイッターで「僕がいまからスポンサーになるからしっかりやってくれ」と日本テレビと電通に電話したことを告白。しかし、約2時間後に更新されたツイートでは、「僕はがんばる人たちを応援したいだけ。今のスポンサーは僕が新しいスポンサーになることを歓迎しないようだ。もめてるらしい」と既存のスポンサー8社との兼ね合いがあり、交渉が難航しているという“裏側”を明かし、「僕の申し出は博報堂、電通、日テレ全てが喜ぶ提案だよ。僕が全部買うよ!」と訴えた。

 形勢不利となっている状況に、続々と激励のメールが届いており、高須氏は「決して負けない!やるぜ!」「そうだよ。希望は捨てちゃだめだよ」などと奮い立った様子でツイートしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス