文字サイズ

ヴィンテージ、所属事務所を退社

 お笑いコンビのヴィンテージが昨年の大みそか付けで所属事務所を退社していた。7日、武井俊祐(33)と大赤見亘彦(34)がそれぞれのブログで発表した。

 武井は「突然のお知らせになってしまうのですが、皆様にご報告があります」として「僕ら2013年12月31日をもちましてヴィンテージは所属していたニュースタッフプロダクションを離れる事になりました」と事後報告した。

 武井は「12年間という芸人人生のほとんどを過ごした環境を、離れる事に決めました」、大赤見は「ステップアップするために相方と話し合い事務所に理解していただきました」といずれも決意した内心を説明した。

 「お仕事はお休みせずやって行きます!」(武井)とコンビは解消せず活動するもよう。「僕らヴィンテージにとって大きな決断と行動でした。今年から新しい自分に生まれ変わった気持ちで芸事を精進して行きたいと思っております」(武井)とファンの理解と支援を求めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス