文字サイズ

東野離婚理由は何考えてるか分からない

 お笑いタレント・東野幸治(46)が27日に放送された関西テレビ(関西ローカル)の「お笑いワイドショー マルコポロリ!」で、離婚後10年で復縁した妻との離婚理由と再婚理由について告白した。

 東野は昨年7月に、元妻の女性と一昨年(2011年)はじめに復縁し、再婚していたことが明らかになり、話題となった。東野と妻は91年に結婚し、01年9月に離婚。04年からは籍を抜いたままで2人の娘とともに都内で同居を続けていた。再入籍の理由について、当時東野は明らかにしていなかった。

 この日、東野が司会を務める「マルコポロリ!」では、元妻と復縁した芸能人を特集。東野が「私もですね、離婚して、10年後に再婚して」と照れくさそうに報告した。月亭方正から「何なんですか、離婚理由?」と突っ込まれると、「ボクの嫁は(もともとボクの)ファンですから、離婚理由は、『ファンに捨てられた』んです」と自虐ぎみにポロリ。

 結婚生活の最後には妻から「何を考えてるか分からない」「あなた、人を愛したことないでしょ」とバッサリと言われたことを正直に明かした。

 「人を愛したことない」との妻の言葉に思い当たるところがあったのか、思わず「えっ?!えっ?!えっ?!」とうろたえた東野。「そのリアクションがおかしいねん!」ととどめを刺す形となってしまったという。

 再婚理由については、「拾ってもろったんですよ」と東野。方正に「許してあげる、って?」と聞かれると「そう、そうです」と即答。「だから、本当にありがとうございます。本当に感謝しております。ありがとうございます」と再婚してくれた妻にアピールするように、テレビ画面を通じて感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス