文字サイズ

松雪、弟逮捕で謝罪「多大なご迷惑を」

 女優・松雪泰子(40)の弟でシンガー・ソングライターの松雪陽(本名・松雪陽平、34歳)が、傷害と器物損壊の疑いで今月11日に逮捕されていたことが15日、分かった。姉の松雪は同日夜、所属事務所を通じて「この度は、弟の事で多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。家族として厳粛に受け止めております」と謝罪のコメントを出した。

 警視庁渋谷署によると、松雪容疑者は11日の午前3時30分頃に渋谷区の路上で、乗車していたタクシーの運転手男性(50代)とトラブルになり、停車していた同車体の助手席ドアと後部ボンネットを足蹴りにして車体をへこませた。

 さらに男性に対しても蹴りつけ、男性は骨盤骨折、右大腿(だいたい)部と顔面に打撲を負い、全治2週間と診断された。

 当時、松雪容疑者は飲酒しており、その後も通りかかった車の左後部ボディーを蹴ってへこませるなどし、現行犯逮捕された。渋谷署の調べに対し、松雪容疑者は「私はやっていない」と容疑を否認しているという。

 【松雪のコメント全文】

 この度は、弟の事で多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。今回の件を聞き、家族として厳粛に受け止めております。また、被害者の方にも多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 【松雪陽容疑者とは】

 松雪容疑者は、1995年に浅倉大介プロデュースのボーカルユニット「LAZY KNACK(レイジーナック)」としてデビュー。2年間の活動の後、解散。ソロに転向し、2004年~06年にはギタリスト・SUGIZOと組んだ「The FLARE」で話題に。一児の父。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス