文字サイズ

バイきんぐ西村 ネタ中に靱帯断裂

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹(36)がテレビ番組の収録中、左足の前十字靱帯断裂と半月板断裂のケガを負っていたことが分かった。11日夜に放送されたテレビ朝日系「アメトーーク!」で明かした。所属事務所の公式ホームページでは、9月30日に手術を受けたことが報告されている。

 11日放送のテーマは『相方どうかしてるぜ芸人』。夢のアメトーーク!初出演を果たしたバイきんぐだったが、西村は、左足をひきずりながら登場。「ネタ番組のネタ中に、ヒザをひねってしまいまして」と切り出し、「前十字靱帯断裂した状態で、半月板も断裂してます」とけろりと打ち明けた。

 相方の小峠英二(37)が西村に変わって、負傷時の状況を説明。それによると、西村がばっとを1分間降り続けるというネタ中に、ヒザをひねってしまったといい、「そのままもう1ネタやらなければいけなかったのに、次のネタ、棄権したんですよ」と振り返った。

 負傷箇所のヒザを隠すように、西村はこの日、ゆったりとしたオーバーオールを着ていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス