文字サイズ

亀梨、田中解雇に「5人でと…悔しい」

 KAT‐TUNの亀梨和也(27)が11日、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜、前8・00)に出演し、元メンバーの田中聖(27)が先月末にジャニーズ事務所との専属契約を解除された問題について、生放送で心境を告白した。

 前番組の「ZIP!」(月~金曜前5・50)終盤に茶色のコート姿で登場した亀梨は9日に事務所から発表された田中の契約解除に、「この件でたくさんの方たちにご迷惑とご心配をおかけしてしまっていることを申し訳なく思っています。すみません」と生謝罪。続けて「スッキリ」の冒頭に出演した亀梨は、「5人でやっていくんだという思いでやってきた。悔しい」と2010年に脱退した歌手・赤西仁(29)に続くメンバーの離脱に悔しさをにじませた。

 田中が契約解除を受けた2日後に事務所から報告を受けたという亀梨。直後、田中に直接連絡を取り、メンバー全員で話し合ったといい、「メンバーの思いと聖自身の思いも聞いた。最後、しっかりけじめをつけてきました」とも明かした。2001年のグループ結成から田中と同じ時間を過ごしてきた亀梨は、「お節介かもしれないけど、十何年も一緒にやってきたメンバー。自業自得かもしれないけど、聖が一番、しんどい状況にあると思うので、どうか温かく見守っていて欲しい」と今後もタレント活動をのぞんでいる田中にエールも忘れなかった。

 グループは今後4人で活動を続けていく。亀梨は「とにかくやるしかないという思い。これ以上こういうことが絶対起きないようにしないといけない。KAT‐TUNというグループは守っていきたい」と“ノーモア聖”を誓っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス