文字サイズ

酒井法子に今井雅之感心「まじめだ」

 舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」で女優復帰する酒井法子(41)の稽古の様子を読売テレビ系情報番組「情報ライブミヤネ屋」が29日、伝えた。

 酒井は執行猶予が24日に明けるまで稽古に参加できず、毎日手みやげを持って稽古を見ていたという。準備はしっかりしていたようで、3年のブランクながらセリフをかむこともなく、表情も豊かに信長の妹・お市の方を演じた。

 共演の今井雅之(51)は「あんな事件を起こした割りにはまじめだね。セリフを全部覚えていた。偉い」と感心。また、「女優にはだいたい腹が立つんだけど、一度も腹が立ったことはない」と話し、信頼関係も築けていることを明かした。

 酒井は「ありがたいの一言。この場で皆さんと一緒にお芝居ができて、この上ない幸せです。できることを精いっぱやっていきたい」と謙虚に話した。同舞台は12月15日に東京・渋谷の大和田さくらホールで開幕する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス