文字サイズ

浜崎あゆみも患った…突発性難聴

2011年大晦日の紅白で左耳に手を当てるようなしぐさで歌う浜崎あゆみ
1枚拡大

 エレカシの宮本のように突発性難聴を患った有名人には歌手・浜崎あゆみらがいる。

 あゆは2000年6月に左耳に突発性内耳障害を患い、コンサートツアーを延期した。ツアーは延期したものの、その後も仕事は通常と同じように行っていたが、約7年半後の08年1月、「左耳はもう完全に機能しておらず、治療の術(すべ)はないと診断された」ことをファンクラブ向け会報紙で明かした。

 想像もしなかった深刻な診断結果に、浜崎はショックで頭が真っ白になったという。しかし、同年4月からは「残された右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける」と10周年記念のツアーを敢行。6月末にツアーを“完走”し、ステージ上で涙を流していた。

 突発性難聴は突然、耳がつまったような感じや耳鳴りがし、ひどい場合はめまいやふらつき、時に吐き気を感じる。原因は不明で、ストレスや疲労、ウイルス感染や内耳の循環不全などが疑われる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス