文字サイズ

宝塚史上初!姉妹でトップ娘役就任

史上初の姉妹娘役トップとなる雪組・愛加あゆ(右)と姉で星組娘役トップの夢咲ねね
2枚

 宝塚歌劇団は31日、雪組の次期トップスターに壮一帆(そう・かずほ)、次期トップ娘役に愛加あゆ(まなか・‐)が決定したと発表した。

 新トップコンビお披露目は、2013年2月5日に初日を迎える雪組中日劇場公演「若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!」。壮は12月25日付けで花組から雪組へ組替え。

 愛加は星組トップ娘役・夢咲ねね(ゆめさき・‐)の妹で、富山県出身で、05年3月「エンター・ザ・レビュー」で初舞台。“トップ娘役”の肩書きがタカラヅカにできて以来、姉妹で就任するのは史上初。愛加は歌劇団入団前には子役として活躍し、黒木瞳とCMで共演したこともある。姉の夢咲は09年から星組の大型トップ娘役として活躍中。

 2人は、12月24日付けで退団する雪組トップスター・音月桂、トップ娘役・舞羽美海の後任となる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス