文字サイズ

武藤嘉紀 国内ラスト戦でアシスト ドリブルで4人引きつけ前田にパス

 「J1、FC東京3-2清水」(27日、味スタ)

 ドイツ1部マインツに移籍するFW武藤嘉紀(22)がFC東京での最後の試合に先発出場し、1-1で迎えた後半15分にFW前田のゴールをアシストした。試合は前田の2ゴールなどでFC東京が勝利した。

 ゴール正面、エリア付近でパスを受けた武藤は相手守備4人を引きつけて右サイドの前田にパス。これを前田が冷静に決めた。

 4万1363人の観衆が詰めかけたスタジアムは武藤の惜別ゴールを望む雰囲気となったが、エリア付近、エリア内でたびたび突破を試みる武藤はシュートまで持ち込めず。得点はならなかった。

 試合前にはゴール裏サポーターが「14 MUTO」の人文字をつくり、試合終了間際には武藤のチャント(応援歌)が合唱された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス