文字サイズ

体操、寺本が2度目のNHK杯V 村上、杉原もリオ代表候補

 女子個人総合 寺本明日香の跳馬=国立代々木競技場
1枚拡大

 体操のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねて個人総合で争うNHK杯は4日、東京・国立代々木競技場で開幕して女子が行われ、ロンドン五輪代表の寺本明日香(中京大)が合計115・050点で3年ぶり2度目の優勝を果たし、1・750点差で2位の村上茉愛(日体大)、さらに0・950点差の3位、杉原愛子(朝日生命)とともに、五輪代表候補となった。

 6月の全日本種目別選手権を含めた代表選考会3大会の成績から、さらに候補4人を選出。試技会などを経て7月に最終的な代表5人が決まる。

 大会は4月の全日本選手権決勝の得点を持ち点に争われた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス