文字サイズ

GMO、東京五輪メダル争い目標男子長距離チーム発足

 IT大手のGMOインターネット(東京都渋谷区)は7日、東京都内で陸上男子の長距離チーム「GMO ATHLETES」発足の記者会見を開き、1996年アトランタ、2000年シドニー両五輪男子長距離代表の花田勝彦監督は「20年東京五輪でメダル争いをして、勝てる選手を輩出する」と抱負を述べた。

 当面は駅伝に参戦せず、トラックやマラソンでの五輪出場を狙う。アドバイザーには青学大の原晋監督が就任した。選手の指導はせず、花田監督に助言するなどしてチームを支える。原氏は「日本人が世界で戦えるようになるための手助けをしたい」と男子マラソンの復活を目標に掲げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス