文字サイズ

川内が五千メートル爆走V

 「陸上・埼玉県選手権」(6日、熊谷スポーツ文化公園)

 陸上男子マラソンの“最強市民ランナー”川内優輝(28)=埼玉県庁=が男子5000メートルに出場し、14分52秒62で優勝した。

 スピード練習の一環で出場した川内は、スローペースで進んだ中、残り3周から猛然とスパート。ラスト1キロを2分46秒でまとめ、後続を振り切った。

 昨年末の左足首ねんざの影響が長引き、今季はなかなか満足のいくレースができていない川内。先日、右太ももの肉離れで世界選手権出場が絶望的となった男子100メートルの桐生祥秀(東洋大)について触れ「僕もケガで半年ぐらい棒に振った。責任感が強い選手だと思うし、キツいと思う。海外のリラックスした環境で記録を狙ってみたらいいと思う。周りが支えてあげてほしい」と、思いやった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス