文字サイズ

DeNAドラ4福地が1回を三者凡退

 「練習試合、阪神2-2DeNA」(24日、宜野座)

 DeNAドラフト4位の福地元春投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)が4番手として登板。1回を三者凡退に抑えた。

 「(実戦)3試合目で初めて3人で抑えられた。それが一番うれしい。ミットをめがけて投げるだけでした」とほっとした表情を見せた。

 中畑監督は「まだまだ力のあるボールがほしい。(2軍との)入れ替えも考えるかもしれない。投げっぷりのいいピッチャー。実戦の機会を多く与えたいけど、上にいては(試合数の関係で)難しいからね」と登板数を増やすための2軍行きを示唆した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス