文字サイズ

De三浦、山登りで体作り

自主トレ恒例の標高284メートルの白山登山をしたDeNAの三浦(右)は山頂で三嶋とポーズ=神奈川県厚木市の白山
3枚

 DeNAの三浦大輔投手(41)が13日、神奈川県厚木市で三嶋一輝投手(24)との合同自主トレを公開した。ウオーミングアップ代わりに標高288メートルの白山を登り、球場に移動。キャッチボール、ノック、坂道ダッシュなど精力的に汗を流した。

 「体がいい具合に張っている。平成27年になって、山に登って坂を走る。科学的なトレーニングもいいけど、こういうのも体にいい」と元気な姿を披露。三嶋は「今年は頑張らないといけない年。三浦さんから野球も私生活も勉強することはたくさんある。いろいろ学んで成長したい」と気を引き締めた。

 白山登山は自主トレ期間中連日行うが、山の中にある白山池は“雨乞いの池”という伝説がある。この日は晴れたが、昨年までの練習公開日は2年連続で雪。「そりゃ、雪も降るわな。5年やってて、初めて知ったよ」と苦笑い。ちなみに三浦自身も登板日の天候に恵まれない“雨男”として知られている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス