文字サイズ

レッドソックス1勝目 2本の満塁弾で序盤に主導権

 「ア・リーグ優勝決定シリーズ・第2戦、アストロズ5-9レッドソックス」(16日、ヒューストン)

 プレーオフはリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、第2戦のア・リーグはレッドソックス(ワイルドカード)が9-5でアストロズ(西地区)に勝ち、1勝1敗とした。沢村の登板はなかった。ナ・リーグはアトランタで開幕し、ブレーブス(東地区)がドジャース(ワイルドカード)に3-2でサヨナラ勝ちした。

 レッドソックスは序盤の一発攻勢で主導権を握った。二回までに2本のグランドスラムで8点を先行。一回は不安定な相手先発の立ち上がりを攻め立て「重圧は自分ではなく相手にあった」とマルティネスが逆方向の右翼席へ。二回はディバースが右翼ポール際へ豪快に打ち返し、大歓声で知られる敵地ファンを沈黙させた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス