文字サイズ

ゲレロ、キング単独24号 4戦ぶり134メートル弾 大谷翔平を突き放す

 「ブルージェイズーオリオールズ」(24日、バッファロー)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)と本塁打王争いをしているブルージェイズのウラジミール・ゲレロ内野手(22)が二回に4戦ぶり、単独トップに立つ24号ソロを放った。

 この日まで大谷と並んでいたゲレロは初回の打席は四球で出塁。グリエルJr.の満塁弾を呼び込んだ。

 飛距離134メートルの豪快弾は二回。外角高めのカットボールをとらえ、時速182キロの打球を左中間へ運んだ。敵軍投手が打球の行方を確認することさえしなかったほど完璧な一撃だった。

 打点を61に伸ばし、この時点でレッドソックスのディバースに1差をつけて単独トップとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス