文字サイズ

イチロー45歳149日で開幕スタメンは外野手最年長 内野手1位は元ロッテのフランコ

7回マリナーズ無死、打席に立つマリナーズ・イチロー=東京ドーム(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 マリナーズのイチロー外野手(45)が20日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦にスタメンで出場することが決まった。18日の巨人とのプレシーズンゲーム終了後にサービス監督が明言。詳細は明かさなかったが、右翼に入ることが確実視されている。

 指揮官の発表を受けて大リーグ公式サイトはイチローの長文原稿を掲載。45歳149日での開幕スタメンは、野手では元ロッテで04年にブレーブスでプレーしたフリオ・フランコの45歳227日に次いて歴代2位だという。ただし、後者は一塁で出場しており、イチローは外野手では史上最年長の開幕スタメンということになる。

 イチローは巨人戦2試合に「9番・右翼」で出場し、いずれも3打数無安打。アリゾナでのオープン戦を含め実戦24打席連続無安打、打率・065(31打数2安打3四球)で19年目のシーズンを迎えることになった。同サイトは「イチロー・スズキは水曜日(20日)の試合で日本国中の期待を背負ってプレーするだろう」などと伝えるとともにサービス監督の「僕はワクワクしている。キャンプでの打撃はあまりよくなかったが、この数日間で状態を一変させることができる選手を挙げるなら間違いなくイチローだ」とのコメントを紹介した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス