文字サイズ

43億円契約残すトロウィツキーが戦力外に MLBブルージェイズ発表

トロイ・トロウィツキー遊撃手
1枚拡大

 米大リーグ、ブルージェイズは11日(日本時間12日)、2年3800万ドル(約43億円)の契約を残すトロイ・トロウィツキー遊撃手(34)をリリースしたと発表した。残りの契約は保障されており、球団が20年まで払い続ける。

 トロウィツキーは06年にロッキーズからメジャーデビュー。攻守の要として07年は球団初のワールドシリーズ出場に貢献し、新人王も獲得した。11年には打率・302、30本塁打、105打点をマークし、ゴールドグラブも受賞するなど、メジャー屈指の遊撃手として人気を集めた。

 しかし、12年以降はけがに苦しみ、15年途中にブルージェイズへトレード移籍した後も故障が続き、満足なプレーができなかった。年俸2000万ドル(約22億6千万円)の昨季は66試合の出場にとどまり、打率・249、7本塁打、26打点。今季は2000万ドルを手にしながら両かかとの手術で出場試合はゼロに終わった。

 メジャー12年の通算成績は1286試合、打率・290、224本塁打、779打点。10年オフに10年1億5775万ドル(約179億円)の超大型契約を結んだ。アトキンスGMは今月に入って同選手の来季の役割を“白紙”とし、ベテラン遊撃手の去就が注目されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス