文字サイズ

ダルビッシュが北海道被災地へ1000万円を寄付

 日本ハムは18日、米カブスのダルビッシュ有投手から北海道胆振東部地震の復興支援を目的として、球団宛に1000万円の寄託があったと発表した。

 元日本ハムのメジャーリーガーは「このたびの北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧と、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようにお祈りいたします」と球団を通してコメント。球団は義援金の一部を活用し被害の大きかった厚真町、安平町、むかわ町で避難生活を送る方々を今シーズン中に試合へ招待する企画を検討している。

 ダルビッシュは04年にドラフト1位で日本ハムに入団。12年から大リーグのレンジャーズに移籍したが、その後も事あるごとに日本ハムや北海道についてツイッターなどを更新し、北海道への思いをつぶやいていた。そんな大切な土地を襲った地震に、遠い地からエールを送ることを忘れなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス