文字サイズ

松屋、ピリ辛で人気の「牛ビビン丼」がリニューアル復活

牛丼チェーン「松屋」(本社:東京都武蔵野市)から、「牛ビビン丼」が登場。4月19日から全国で発売される。

2004年に初登場してから根強い人気の同メニュー。終売のたびに惜しむ声が多かったことからリニューアル復活を決めたという。SNS上でも、「安定のうまさ」「一目惚れだわ」「ビビン丼は正義ぱおーん!」などのコメントが投稿されるなど、人気の高さが伺える。

今回発売される「牛ビビン丼」は、肉の旨味と「キムチ×コチュジャン」の甘辛タレとの相性にこだわり、歯ごたえの良いきんぴらごぼうとシャキシャキの青ネギがアクセントが楽しめる(並530円)。

このほか、「豚ビビン丼」(並500円)、「牛ビビンどん生野菜セット」(630円)、「豚ビビン丼生野菜セット」(600円)が同時発売。「豚ビビン丼」は「豚めし」販売店舗のみで販売予定。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

KobeShimbun

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス